おからパウダー消費!肉感があるのにさっぱり豆腐ハンバーグの作り方

今回は豆腐おからハンバーグを紹介する。

結構、美味しくて全然、豆腐感もおから感もなかったからみんなにもシェアしたい。

ヘルシーだし、胃もたれ知らずだし、お肉の節約にもなるしオヌヌメ!

材料

木綿豆腐 適当
牛ひき肉  適当
玉ねぎ 一個
卵 一個
塩  パラパラ
胡椒
 パラパラ
おからパウダー 形作りやすいぐらい入れる
ダシダ 適量(なくても良し。下味は自由で良し)

ーソースー
ウスターソース(私はおたふくソース)
トマトケチャップ
バター (なくてもいい)

すまんな。材料は測ってなかった。でも作り方のところで量はなんとなく説明する。

作り方

①木綿豆腐は超水切りしてください。これをすると食べる時により一層肉感が出てくる。そして水っぽくならない。

②豆腐、ひき肉、玉ねぎ、卵を入れて混ぜる。豆腐とひき肉の割合は1対1にした。好みで割合は決めていい。手で混ぜたほうがお肉感があっておいしかった。フードプロセッサーを使うとふわふわハンバーグになる。

③塩、胡椒、ダシダ、おからを入れる。こちらも適量。おからパウダーの量もハンバーグを丸めやすいぐらいの硬さぐらい入れる。グワシグワシ混ぜる。

ダシダはこちら。韓国の万能調味料らしい。

もちろんない家が多いだろうからコンソメなり入れてもいい。

塩、胡椒だけでも大丈夫。

④ハンバーグの形にする。

⑤オリーブオイルをひいたフライパンにイン。私は蓋をした。最初弱火、途中から中火。


⑥ひっくり返して待つ。

⑦チーズをのせてみた。


使ったチーズはこちら。

スーパーで売ってます。雪印でも同じパターンのやつが売ってますがクラフトの方がうまい(個人的意見)。

フライパンを洗わずにそのままケチャップ、ウスターソース、バター(好みで)を入れる。

バターを入れるから3秒ぐらい熱してあとは余熱で大丈夫。まぜまぜしたらソース完成。

完成や。これがね、意外とね、豆腐感とおから感がないの。

言われないとわかんないレベル。それでいてにくにくしさがないからぺろっと食べられる。

ひき肉だってさ高いじゃん!?でも豆腐でかさましすれば経済的にもグッド。

にくにくしさを残すには混ぜすぎないのがいいと思う。

逆にお店で食べるようなふわふわのやつが食べたい時はフードプロセッサーなり、手で究極にこねるなりすればいいよお。

ちなみにフードプロセッサーって高いイメージあるだろうけど今のは安くていいのいっぱいあるよお。

一家に一台あると料理に便利。

関連記事

【入れるだけ】胸肉、トマト、オクラのリゾット風ご飯の作り方

【サラダチキン飽きた】とり胸肉とナスのすっぱサラダ紹介する

暴食した後はこれ!腹持ち最強3分でできるふわふわ納豆

【レシピあり】業務スーパーの冷凍カレイとイカでアヒージョ作ってみた

自炊ダイエッター久しぶりの業務スーパー。購入したものまとめ

【随時更新】ネットで見つけた簡単うまいレシピをまとめました